人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

大人の宿題

 宿題は、学生だけのものではありません。年齢を幾つ重ねても、宿題から逃れることはできないようです。
「その場限りの話し合いも有意義ですが、宿題を出して考えて貰うのはどうですか」
「それは良い事です」
「・・・」
 宿題に賛成する人は声に出し、そうでない人は押し黙りました。

 話は変わり、スマートフォンを止めるか、大学を辞めるか、新入生に学長が問いかける訓示が信州大学であったようです。学長は、本を読み、仲間と話し、自分の頭で考えることの重要性を生徒に強調したかったのでしょう。

 それは社会人でも同じです。与えられた仕事をこなすだけでは、組織の進歩はありません。進歩しないにしても、組織を維持していくことが可能であれば良いとして、維持できなくなることもあります。

「会議の前に宿題を出して、会議当日に発表して貰うのはどうでしょう」
「それは良い方法です」
「そうですね」
 こうして、大人の宿題を出すことになりました。さて、宿題の中身はどうしましょうか。それは、提案を支持した自分の宿題です。

 いつまでも 宿題忘れた 夢を見て
d0052263_1552745.jpg

by tabigarasu-iso | 2015-04-13 12:30 | 随筆 | Comments(0)