人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

いつまでも覚えています

「お久し振りです」
 そう言ったものの、名前が出て来ません。
「お元気そうですね」
 そう言いながら、名前を想い出そうとしましたが、咄嗟のことで難しい。

 それにしても、いつまでも顔は覚えているものです。上野駅で電車を待つホームに規則正しく並んでいる時のこと、数年前まで世話になっていた組織の方がこちらに歩いてくるのが見えました。

 自分の前を通り過ぎようとした瞬間、その方は足を止めて言ってくれたのです。黙って通り過ぎることも考えられましたが、その時は自分の人徳のなさですから仕方のないことでしょう。

「今、自分は環境ISOの事務局を担当しています」
「それは頼もしい」
「コンサルは」
「少しばかり仕事をしていますが、大半は爺様です」
「それは羨ましい。機会がありましたら、またお会いしましょう」
「是非とも」
 それから一晩経ち、その方の名前が「タケウチさん」であったこと、漸く想い出しました。

 その顔に 覚えあっても 名は言えず
d0052263_1004158.jpg



 
Commented by weloveai at 2015-03-31 06:53
美しい女性だたらお名前を覚えていたでしょう。(*^^)v
by tabigarasu-iso | 2015-03-30 09:00 | コンサルサービス | Comments(1)