人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

恙なく

 最近、仕事先で良く使う言葉に「恙なく」があります。ところが、いま一つ若い世代の反応が良くありません。一体、どうしたことでしょうか。昔は故郷に残した両親などを思う時に使う言葉でしたが、今では殆ど使われないようです。

 時代が変わり、両親のことを思う子供が少なくなった所為では決してないでしょう。ツツガムシと言われる流行病が、今では話題にならなくなった所為のようです。それなら、「インフルエンザに罹っていませんか」を「恙なく」の替わりに使っても良いでしょう。

 そうならない淋しさに、「恙なく」を流行らせようと多用した結果、物事の進捗が滞りなく進む場合にも「恙なく終わりまして」などと、本来の意味からやや外れた使い方をすることになったようです。

 この場合は「滞りなく審査が終わりまして」と言うのが正しく、どうしても「恙なく」を使いたい衝動に駆られたなら、「南極に出帳中の方は、恙なく暮らしていらっしゃることでしょうか」とでも話を持って行くのが宜しいようで。

 生意気な 話してから 頭下げ
by tabigarasu-iso | 2015-03-13 12:30 | 随筆 | Comments(0)