人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

地球温暖化対策のノルマ

 原子力発電所の稼働が停止したまま、再稼働の目途が立たない日本であっても、地球温暖化対策のノルマとして、近々、二酸化炭素排出量の削減数値を世界に向けて発表しなければなりません。

 何年を基準として、何年までに二酸化炭素の排出量を何%削減するのか。その数値を決めるには、原子力発電、火力発電、太陽光発電などの稼働率を決めなければなりません。

 しかしながら、原子力発電の再稼働が読めないため、二酸化炭素排出量の削減数値を決めかねているのです。原子力発電をゼロにするか、安全と診断されたものは再稼働するのか、その何れかになりますから、複数の削減数値を発表したいところではないでしょうか。

 ここは腹を決め、2030年、2050年、我が国の電力エネルギーベストミックスは火力発電率何%、再生可能発電率何%ゆえ、1990年比二酸化炭素削減何%と言い切って貰いたいものです。

 未利用の 知恵も資源に なりますか
d0052263_1423758.jpg

by tabigarasu-iso | 2015-02-02 12:45 | 随筆 | Comments(0)