人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

簡単のようで難しい話

 仕事先で日時を変え、同じ話をしなければならないことがあります。これが簡単なようで、なかなか難しい。話を聞く方の反応により、大きく変えることはありませんが、少しは変えなくては、聞く方だけでなく話す方も面白くありません。

 ところが、少し変えたつもりの話で問題になる場合があります。話す側にとって少しの違いであっても、聞く人によっては大きな違いに聞こえる場合もありますから、余程気を付けなければなりません。

 余程気を付けていても、生身の人間が話す際にはテープレコーダを再生するようには行く訳がありませんから、同じ資料を配付して誤解されないようにしています。それがない場合には、聞く人が面白くなくてもテープレコーダを流すように話しましょう。

 それでは仕事にならないコンサルは、堪らずに言いました。
「こちらは配付資料を必ず用意して臨んでいますから、そちらの資料も必ず事前に戴けませんでしょうか。当日、次々と新しい資料を提示されますと、誤ったコメントを申し上げる可能性がありますので」
「コンサルなら、瞬間的に判断出来るでしょう」
「恐れ入ります。評価して頂くのは有り難い話ですが、コンサルは神様ではありません。今後、資料の事前提供をお願いします」

 言われても 言い返せない 菖蒲咲く
d0052263_1061873.jpg

by tabigarasu-iso | 2014-04-27 00:00 | コンサルサービス | Comments(0)