人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

南木の秘水

 北軽井沢で暮らす旧友から南木山の秘水を貰い、その日の夕方から飲み始めた。その効果はあれこれとあるようだが、自分で確認した現象だけを紹介しよう。

 初日、荒川の水を浄化した水道水に比べ、地下深くから湧き出た秘水は喉越しが軟らかい。珍しさも手伝って何杯も飲んだ所為か、試飲する前より便通が良くなった。

 二日目、何だか視力が良くなったような気がする。秘水の効果かも知れないが、余りにも早過ぎるので、もう暫く様子を診てから判断しよう。

 三日目、肩が凝って堪らない。神さんに凝った箇所を揉んで貰うと、忽ち痛みが消えた。大きな容器に入った秘水を扱う際に、普段は使わない筋肉を使った所為であろう。
  
 四日目、肩の凝りには秘水より愛情の方が効いたようだ。今日は肩の凝りも消え去り、視界も良好である。また、このところ苦戦していた聴力も回復して来た。掻き壊した部位が回復し、鼓膜が正常に機能し始めたのであろう。はて、秘水がそれに力を貸したかも知れない。

 この続きは、秘水を飲み終えた時点でもう一度語ることにする。それにしても、地下から湧き出た水は、それが秘水であろうとなかろうと、人の手を加えた上水より旨いのは確かだ。

 青春の 友は冬でも 夢熱く
d0052263_12452554.jpg

by tabigarasu-iso | 2014-01-11 11:11 | 随筆 | Comments(0)