人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

温水のメダカ

 40℃の気温ともなれば、吸い込む空気は体温より高く、それでも生きる為に吸い込めば熱が体内に貯まる。それを放って置けば熱中症に罹るのは間違いない。

 何処にも出掛けず、気楽者はエアコンを点けた快適な室内で高校野球など観戦しながら冷たい麦酒を飲む。同じ室内には、28℃の水中を子メダカの群れが元気に泳ぐ。

 濡れ縁に置いた水槽には、親メダカの群が息を潜めている。40℃近い温水の中では酸素が少ないから、仕方なく静止しているのだろう。

 更に水温が高くなれば、親と言っても小さなメダカなど茹で上がってしまうに違いない。そこで、水槽の上に雨傘を開いて置いた。これで、幾らか水温の上昇は防ぐことが出来るだろう。

 炎天下 旗振る人に 頭下げ
d0052263_13375095.jpg

by tabigarasu-iso | 2013-08-16 00:00 | 随筆 | Comments(0)