人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

母の手を引く

 東京駅の新幹線ホーム、腰の曲がった母らしき人の手を引く娘らしき人が居ました。その後には、二人分の荷を引く娘らしき人も居て、三人の歩く姿に注目する自分が居ます。

 孝行したい時に親はなく、そんな想いが頭をよぎり、三人は何処まで歩いて行くのか、後姿の見えなくなるまで見守りました。きっと、同じ想いで見詰めた人も居ることでしょう。

 新幹線は、あっと言う間に目的地へ着く便利な乗り物です。けれど、そこに在来線から乗り込むまで、何度も階段を上り下りしなければなりません。腰の曲がった人には大変なことです。

出来る事ならエレベータを利用すると良いでしょう。また、席を予約する際には歩く距離が短い場所を確保する配慮が必要です。どうしてそうしなかったのですか、そう言いたくても言える立場ではありませんでした。

 親孝行 するのはいつか 今でしょう
d0052263_1019363.jpg

by tabigarasu-iso | 2013-07-18 00:00 | 随筆 | Comments(0)