人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

選挙に出馬する猫

 いよいよ、海外では猫までが選挙に出馬することになったようです。人の権利だけを主張する政治に呆れ、猫の権利を主張することにしたのでしょうか。真意は猫に聞いてみなければ判りませんが、同じ地球上に生きる生命体の代表として、犬やメダカも注目しているようです。

 そんな海外の動きを知れば、人に従順な国内の犬も自由を求めて市長選に出馬するかも知れません。首輪を付けて鎖に繋ぐなど、犬族が自由に生きる権利を奪う人間の勝手には我慢がならない筈です。

 ところで、猫が市長に当選したなら、どんな政治を行うことでしょう。当然のことながら、猫族にも税金を納めさせることになります。さもなければ、税金を納める市民が猫市長の指示に従うことはありません。

 また、犬の市長が当選したなら、何処でも好きに歩き回り交通ルールも守らない猫族に対して、どんな義務を負わせることでしょう。鼠を捕獲することは元より、夜間の喧嘩は禁止になるに違いありません。

 ブチ猫よ 白黒付ける 役担い
d0052263_17462239.jpg

by tabigarasu-iso | 2013-06-19 00:00 | 随筆 | Comments(0)