人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

凝固と破壊

 コンクリートは、建物や橋などあらゆる構造物に使われています。作りたい構造物の型を作り、その中へ砂、砂利、水それにセメントを加えれば化学反応し始め、やがて凝固して石のようになる。

 砂や砂利を固めるセメントは、アスファルト、樹脂、石膏、石灰等であり、中でも石灰は火山国である日本には無尽蔵にありますから、化石燃料やレアメタルのように海外から輸入する必要はありません。

 こうした身近な材料を使い堅牢な建物や橋などを作るコンクリート文明は、人が生み出した素晴らしいものであり、今後も廃れることはないでしょう。

 同じく人が発明した火薬や原子力は、その使い方を誤ると素晴らしいコンクリート文明を一瞬にして破壊する可能性があります。こうした自らを滅ぼす愚かな行為、何としても阻止しなければ、何処の子孫にも顔向けは出来ません。

 水温み 群れるメダカに 時忘れ
d0052263_11104820.jpg

by tabigarasu-iso | 2013-04-20 09:00 | 随筆 | Comments(0)