人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

もの凄い内部監査

 良くある週刊誌の見出しではありませんが、もの凄い内部監査に遭遇しました。何処が凄いかと言えば、指摘内容のレベルが高いのです。大半の内部監査は、監査する側と監査される側が仲間ですから、相手の事情が分かるだけに厳しい指摘は遠慮するところですが、それが全くありません。

 厳しく指摘するだけでなく、どうしたらそれを改善できるのか、具体的な提案を行う点がまた凄いのです。第三者が行う審査では、具体的な提案を行うとコンサルになりますから、指摘することしか出来ません。これでは、審査側は役目を果たせても、審査を受ける側は困ったままです。

 更に凄い点は、内部監査で指摘を受けた側の潔さでありましょう。指摘された内容に間違いのないことを確認した後は、笑顔さえ見せます。『良く指摘してくれました』と、そんな気持が監査する側に伝わる凄い内部監査、もはや審査を受ける必要性はないかも知れません。

 どこでそんな凄い内部監査を行っているのか、そっと教えてあげたいところです。けれど、守秘義務があり口の堅いコンサルとしては教えることは出来ません。但し、もの凄い内部監査の支援は出来ますので、コメントを頂戴できれば幸いです。

 真剣な 監査の中に 笑み浮かぶ
d0052263_11161913.jpg

by tabigarasu-iso | 2013-04-04 09:00 | コンサルサービス | Comments(0)