人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

平和主義ボノボ

 類人猿とは、ヒトに似た形態を持つ大型と中型の霊長類とのことですが、高度な知能を有して、社会的生活を営んでいるチンパンジーやそれに良く似たボノボの話がナショナルジオグラフィック日本版に載っていました。

 写真を主とした同誌には見たことのないものが掲載され、ついページを捲ってしまいます。そのついでに説明文を読んでみれば、類人猿のチンパンジーとボノボは似ているようで大変な違い。

 両者、見た目は良く似ています。街中の雑踏で見掛ければ、驚いて振り返っても両者は同じに見えることでしょう。しかしながら、傍で観察した人によれば社会性が大きく異なるようです。

 ボノボは雌が実権を持ち、雌同士の絆が強く、性行動で対立を解決するのに対し、チンパンジーは雄が実権を持ち、雄同士が同盟して、暴力で対立を解決すると説明されていました。

 暴力で対立を解決する野蛮なチンパンジーより、愛で対立を解決するボノボの方が宜しい。人類がボノボ派であったなら、互いに殺しあう戦争など起こさず、どんなに素晴らしいことでしょう。

 草や木の いよいよ茂る 弥生かな
d0052263_12195160.jpg

by tabigarasu-iso | 2013-03-01 12:20 | 随筆 | Comments(0)