人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

見ぬ振り

 土曜の朝、秩父鉄道に乗り込む。疎らな車内を見渡せば、殆どが登山姿の客ばかり。たった一人で背広にネクタイ姿は、野暮に見える。

 何も、ネクタイまで締める必要などない。ただ、朝方の冷え込みから察して、寒さ対策に捲いただけである。それに、ネクタイは背広に似合う筈であった。

 何時からか、通路向かいの二人連れ登山客の視線を感じる。熊谷駅を出発してから、車窓も見ないでパソコンを睨み続ける妙な白髪人が気になるのであろうか。

 時々、こちらもディスプレイに映る登山客の様子を窺う。人形を窓際に置く。何を始めるのか。カメラを取り出した。人形越しに線路脇のコスモスを撮る。そのアイデアに思わず頷いた。

人目避け 人目窺う 暇な人
d0052263_2134826.jpg

by tabigarasu-iso | 2012-10-29 09:00 | 随筆 | Comments(0)