人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

燃える内監

 心躍る仕事をしたい方は、内部監査のメンバーになると良い。更に燃えたい方は、内部監査のリーダーになるのが良かろう。

「そんなに心躍る仕事ですか」
「何しろ、相手に感謝される仕事ですから」
「感謝される監査ですか。是非仲間にしてください」
「宜しい。一度内部監査に立ち会っては」

 心躍り、燃える仕事に憧れる人は、目の前で展開される真剣勝負に驚いた。
「この記録、先の審査では確認されましたか」
「ええ、特に問題はないと言われました」
「自分達が管理する作業で発生した廃棄物の環境影響は、間接影響でしょうか」
「・・・」
「我が社の規程にも、これは直接影響であると定めていますから、指摘しない審査は不適合です」

 私見ではなく、明確に根拠を示された指摘には、監査を受けた側は頷くしかない。ただし、監査リーダーは監査の終了会議で補足説明した。

「今回、廃棄物の発生に件に関しては不適合の所見になりましたが、原因は記録作成部署とそれを確認する部署とが同じであった所為ではないでしょうか。関連規程の該当箇所を改善することで、再発が防げることになります。従いまして、指摘を受けた部署は、我が社の仕組みを良くすることに貢献した部署と言えるでしょう」

 こうして、内部監査の厳しい指摘にも最後は拍手で終える。会場を後にした彼の人は、その足で事務局に監査員希望を申し出た。

昼中に 萎れた菊も 夕に立ち
d0052263_10351753.jpg

by tabigarasu-iso | 2011-07-03 10:35 | コンサルサービス | Comments(0)