人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

メルトダウンに信頼も溶けて

 花見の宴会を全て控え、今も続く余震にも慣れても、放射能汚染で避難を余儀なくされた人々のことを想えば、心の晴れることはない。

 被災当初、原子炉の核燃料が溶融するメルトダウンはないと発表されていた。だが、内部状況が判明するに従い、それは被災直後に発生していたと訂正報道される。

 誰も原子炉の内部を確認しようがないから、当事者の発表を信じて疑うことはなかった。それが、被災してから二ヶ月を経て、漸く事実が明らかにされるのは如何なものであろう。

 このように、原子力発電は人の手で完全に管理することはできない。他の手段もそうだが、発生する危険の大きさが異なる。こうした現状を目の当たりにすれば、もう一度原子力発電を復活させるのは難しいことであろう。

完全は 無いから無難 選ぶ智恵
d0052263_06362.jpg

by tabigarasu-iso | 2011-05-18 00:06 | 随筆 | Comments(0)