人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

明るいISO

 相変わらず、口蹄疫で種牛まで処分するとかしないとか、次の参議院議員選挙で民主党の旗色が悪いとか、沖縄米軍基地の移設問題は最初から候補地が決まっていたとか、有名力士が賭博に関わったとか、明るくない話題ばかりです。

 こうした報道は、それを真に受けた人の心を暗くするだけで、人々から明るい未来を構築する意欲を奪ってしまうことでしょう。その責任は、影響力の大きい報道関係者にあります。また、ほんの僅かながら、インターネットを利用して情報を発信する人にもあるでしょう。

 そこで、明るいISOの話題を一つ。そもそも、品質ISOや環境ISOは、人々の暮らしや地球環境の未来を明るくする為のものです。それを承知の組織が、自ら喜んで取り組む仕組みですから、明るい成果が生まれない筈がありません。

「関係者から積極的な意見が出るようになり、社内が明るくなりました」
「取引先からの評判も良くなり、新しい注文が増えました」
「何より、無駄な経費が減り、売上も上がりました。利益も出ましたから、ボーナスに反映させます」
「人だけでなく、様々な動植物の存続に強い関心を持つようになりました」
「仕事を通じ、メダカの泳ぐ自然環境を孫に残したいと思うようになりました」
 こうした、ISOを上手く活用した明るい成果、今後も呟いて参ります。

d0052263_0291629.jpg


【コンサル川柳コーナー】

№24 高齢化 コンサル世界 昔から

№25 審査時に 社長を諭す 元社員

№26 エコカーが 沢山走って 温暖化

№27 腹立てず 気を長くとは 後で知り

№28 五分の星 千秋楽に 勝ち多く

№29 審査時に 表舞台を 披露して

by tabigarasu-iso | 2010-05-29 00:30 | ISOマネジメント | Comments(0)