人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

火山ガスによる寒冷化もあり

 アイスランドにある火山が噴火した所為で、大量の火山灰が欧州やロシアの大気を漂い、飛行機の運航に支障が生じているという。このまま噴火が長引けば、火山から放出された大量のガスは成層圏に達し北半球全体を覆って太陽光を遮り、気候の寒冷化が想定される。

 気候の温暖化対策を巡り、温室効果ガスの排出を減らそうとしながら、足並みの揃わない非力な人間を嘲笑うかのようなアイスランド火山の噴火。これが原因で気候の寒冷化が現実になれば、温暖化より悲惨な状況が待ち受ける。

 太陽の光が地上へ降り注ぐ量が大幅に減れば、植物の成長が遅れ、それを当てにする動物の生存が危うくなるだろう。また、暖房用の燃料が更に必要になり、化石資源の枯渇は速度を増し、森林資源は循環サイクルを無視して伐採されるに違いない。

 そうなれば、食糧と燃料の確保を巡り国際間の争いが熾烈になる。自国の資源確保を優先するのは当然だから、食糧や燃料の大半を輸入に頼る国は、それらを自給できる方向に転換しなければならないだろう。

 こうした、寒冷化による悲観的なシナリオを描いたからと言って、人的な温暖化を容認するものではなく、どちらの事態であっても自然に耳を傾け、自然を管理しようなどと言う愚かな考えは捨て、自然に順応する智恵を働かせる時である。
d0052263_738223.jpg



小春日の 恵み背中に 受ける犬
by tabigarasu-iso | 2010-04-19 07:38 | ニュース | Comments(0)