人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

ISOマネジメントコンサルの値段

 コンサルティングサービスを行うコンサルタントの値段は、どのように決めるものでしょうか。色々なコンサルティングサービスがありますから、ISOマネジメントコンサルについて、値段の決め方を紹介したいと思います。

 ISOマネジメントコンサルは、ISOと言う国際標準に基づくシステム導入支援であり、第三者審査による登録や維持の可否でコンサルの成果も評価されますから、評価基準の明確なサービスと言えましょう。また、コンサルの依頼者が、期待する内容とコンサル費用を比べ、値段の適切性を評価するものですから、期待する内容により値段は変動するものです。

 その内容が規格解説であれば、公開セミナーの講師料とコンサル値段は同じレベルになり、規格要求事項を踏まえた具体的なコンサルであれば、セミナー講師より難易度が上がりますから、講師料の5割増が妥当なレベルでしょう。更に、経営改善を求める経営コンサルであれば、規格移植コンサルより難易度が上がり、セミナー講師料の倍額以上が相場かも知れません。

 社員から管理職まで、品質、環境、安全に関する考え方を改め、売上の増加、品質不良の低減、環境負荷の削減、事故の撲滅を実現する経営改善コンサルであれば、それにより生み出される利益の一部、或いは顧客を維持する営業費用の一部として、コンサルの値段は決まります。従い、コンサルを依頼する前に、期待する内容と成果を予め想定しておかなければ、適切なコンサル値段か否か判断できないことでしょう。

d0052263_1882980.jpg


立証の 必要あって 旅日記
by tabigarasu-iso | 2010-04-02 18:09 | ISOマネジメント | Comments(0)