人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

開花前

 いつ咲くのか、何処で咲くのか、誰が咲かすのか、日本の春を彩る桜の開花前は、多くの日本人の心を揺さ振ります。見る人の心により、どんな花が咲くのか成果を期待したり、どんな花でも咲けば良いと成果に拘らなかったり、咲かなくても良いと拗ねたり、色々な思いが生まれることでしょう。

 そうした人の心模様には関係なく、日照時間が増え始め、気温が上がり、根から充分な水の供給を受けると、青い花芽が膨らみ、いよいよ赤味を帯びて、今日、明日にも桜の花は姿を現そうとしています。それが全ての枝先になれば、あたかも花が咲いたように見えますから、開花直前の桜も捨てたものではありません。

 桜が開花すれば大勢の人が押し寄せ、花見より人を見ることになりますから、先を急ぐ足をほんの少し停めて開花前の花芽を観賞されては如何でしょう。美しい花を畳み込んだ蕾から、咲こうとするエネルギーが零れ出して、仕事に追われ萎縮した心の方には元気を注入してくれる筈です。

 多くの桜の愛好家が開花を待ち望む中、それを敢えて避ける桜の楽しみ方を紹介しましたが、その旬は短いものですから、機会を逃さないようにしなくてはなりません。今直ぐ、近場の公園に出掛けてみましょう。そこには、生きるエネルギーが降り注いでいますから。

d0052263_1874920.jpg


故郷の 破産宣告 カラス鳴き
by tabigarasu-iso | 2010-03-26 18:08 | ニュース | Comments(0)