ブログトップ

白髪の旅ガラス

希望

 希望とは、或る事を成就させようと願い望むことと、広辞苑にありました。その或る事とは何か、人により様々であり、組織により種々ですから、或る事の中身を確認しなければ、徒に賛成も反対も行動も静観も沈黙も出来ません。


希望の党が誕生しましたが、その目指すところは何でしょうか。原子力発電を2030年までに廃止するとか、日本国憲法を時代に合わせ見直すとか、分かっている事柄は少なく、党名に期待するものの方針の不明な点が不安ですから、早急に明らかにする必要があります。


ところで、総務省が12年前に作成した投票率向上訴求動画のタイトルも「希望の党」でした。その監修者は、現在の「希望の党」の党首と同じ人ですから、首を傾けながら20分の動画鑑賞です。選挙に行かないと、どんな世の中に政権が導くのか分かりませんから、政策を良く確認してから選挙に行こうと。


勝手に暴走する党名が「希望の党」ですから、この動画が拡散すれば、良くも悪くも「希望の党」の知名度は上がり、政策を明確にすれば支持率は現在の20%から更に上がることでしょう。


これまでの与党としては、おちおちしていられません。党首が悲痛な面持ちで該当演説する姿が、焦りの表れです。過去の実績を訴えるだけなら、支持率が低下した過去の理由を再認識させるだけであり、未来に希望を与える策を提示することが不可欠です。果たして、どんな希望を約束してくれることでしょうか。


希望とは 良くも悪くも 望むなり



[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-30 12:30 | 随筆 | Comments(0)

環境ISO:2015活用上手(2)

 何事にも、機会があれば脅威もあります。倒産の心配がない大手企業に入社した喜びも束の間、隠し切れない大きな負債が発覚して、リストラの嵐に振り回されることも。


 かと言って、倒産しない組織に所属するから心配事はないかと言えば、古い習慣や暗い人間関係に疲れ、退職したくても家族のことを考えれば我慢するしかない人も多数存在することでしょう。


 そんな場合には、環境ISO:2015の特色を上手に活用して、組織を変えれば宜しい。例えば、環境方針、環境目標、監視、内部監査、マネジメントレビュー及び外部審査を上手に活用することです。


 環境方針には、組織の目的に適切であることが要求されていますから、社長に提案しましょう。

「社長、環境ISO:2015は、組織の目的を環境方針に反映される要求事項がありますから、利益を上げ、会社を存続させ、社員を大切にする内容、盛り込んではどうでしょう」

「そうか。環境ISO2015では、そんな本音を盛り込んで良いのか?」

「ええ、要求事項になりましたから遠慮なく」


 こうして環境方針に社長の本音を盛り込めば、これを実現する環境目標が必要になります。社員を大切にすれば生産効率が上がり、利益が上がり、環境負荷は相対的に低減する、これを環境目標にすれば宜しい。社長と社員の両者が幸せになり、環境保護に貢献することにもなります。


かような環境目標の進捗を監視し、内部監査で検証し、マネジメントレビューで改善の機会を見出せば、社員を大切にする目的はシステマティックに実現することになるでしょう。更に、外部審査を受ける際、この点を審査の重点項目にして貰う要望により、システムの改善に磨きが掛かります。


「社長、御社の環境方針には、目標設定の素晴らしい枠組みがありますね」

「ありがとうございます。どの点でしょうか?」

「社員を大切にして生産効率向上により省エネの点です」

「そこですか。昔から言っていることですから」

「いや、素晴らしいことです。で、その目標の進展は?」

 こう言われたら、社長は目標達成に向け𠮟咤激励することでしょう。


初霜の 便り届いて 柿慌て

d0052263_16264457.jpg



[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-29 16:00 | ISOマネジメント | Comments(0)

 政治の世界は、衆議院の解散で熱くなりました。赤子の手を捻るつもりで解散したものの、大きな対抗馬を作り上げてしまったようです。

 気温は急激に下がり、ダウンでは間に合わず、セーターを引っ張り出して袖を通す。漸く、全身が温まり始め安心出来ました。

 政治家は、対抗馬の体調を見てばかりではいけません。国民の為の政治ですから、主役の体調を見て解散の判断が必要かと思います。

 無視された非力の国民は、それを見逃すことはありません。たとえ一人の力は弱くても、百万人も集まれば国を間違いなく動かします。

 ところで、常時、セーターを着込むには早過ぎる。気温の推移に合わせ、半袖の登場もある筈です。


 政治家も 落選すれば 濡れ落ち葉

d0052263_23064193.jpg



[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-28 23:00 | 随筆 | Comments(0)

内外の課題を考えたら

 国内の課題は、高齢化が進み介護する人の確保が難しくなること、働きたくても子供を安心して預けられる施設が少ないこと、天候不順により麦酒の売上が減少したり作物の出来が悪いこと、放射能汚染地域の住民は元の生活が出来ないこと、近所から子供の姿消えたこと、食料の自給率が低過ぎること、燃料の大半を海外に頼っていること、人生百歳を唱えながら定年65歳では以降35年の爺様生活は苦しいことなどがあります。


 国外の課題は、自国の空を他国のロケットが悠然と飛び越すこと、温暖化が進む中で大量の温室効果ガス排出国が削減のルールから外れ、益々温暖化が加速し、猛烈な台風が増えていること、生活に必要な食料や飲料の確保が出来ない人々の数が増えていること、紛争国から逃げ出す避難民が増えていること、経済や技術はグローバル化しても感情はナショナルな人々が増え、移民に対して排他的な政党が増えていることなど、どれも無関心では居られません。


 かような国内外の課題が山積する中、我が国の総理大臣は衆議院を解散し、消費税の使途の変更などに関する民意を問おうとしています。友人の経営する大学新設に関与した自身に関わる疑い、妻の関与が明確な幼稚園設立に関する疑い、いずれも丁寧に説明すると言いながら、身の潔白を説明できないまま、対立する野党が不倫問題で弱体化する隙を突き、衆議院の解散を決断したようですが、国民を随分と甘く見たものです。


 国内外の課題からリスク及び機会を決め、それを国会でどう取り扱うか審議するなら兎も角、自らに関する説明責任をやむやにする解散とは、もはや総理大臣の器ではありません。これを機に政治の世界から引退されること、お勧めします。


希望の党 庶民の希望 忘れない

d0052263_17315170.jpg




[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-27 17:00 | 随筆 | Comments(0)

環境ISO:2015活用上手(1)

 漸く、環境ISO2015を上手に活用したマネジメントシステムと出会うことが出来ました。


 環境ISO2015の要求は、環境ISOと経営システムの一体化です。けれど、環境マネジメントマニュアルでは要求を満たすと謳いながら、経営システムと環境ISOは別の取組みが未だ多い。


 例えば、複数の部門が同じ環境目標を掲げている組織に対し、それなら部門の本業目標も同じで良いでしょうと言い切ってあげたい気持ちを抑え、今後の課題として部門の呼称に応じた環境目標の設定を提案することになります。


 ところが、ここに来て、部門の呼称に相応しい環境目標を設定した組織が出現しました。開発や製造の課題を環境目標にするのは勿論のこと、事務部門の課題を環境目標にしています。


 少ない人数で営業、開発、製造から回るインプット情報を決められた時間内で捌く、人の能力、設備、手順及び進捗管理をどう実現しているのか、現場を確認した後で紹介しましょう。


ISO 巧みに使う 組織あり

d0052263_15181631.jpg



[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-26 13:00 | ISOマネジメント | Comments(0)

ハゼ

 タナゴと一緒に買われて水槽暮らし。多分、三年は経ったと思うが苦にしない。寿命の来る日まで、タナゴの餌を分けて貰う。


自分の仲間は三匹、集まる習慣もなく、それぞれ好き放題に暮らしている。傍から見れば寂しそうで、素焼きの壺を買って貰った。


最初に見付けたのは自分、壺の中にある小石を壺から運び出し、広くなった壺の中で満足している。腹が空いても、留守には出来ない。壺の上で中を狙う仲間が待っている。


もしかしたら彼女かも知れないが、自分にはそれを確かめる術がない。仲良く、近くを二匹で泳ぐタナゴに聞いてみるか。


縄張りに 隠れて眠る ハゼもあり

d0052263_14421770.jpg



[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-25 14:00 | 小説 | Comments(0)

ボーリング

 土質調査なのか、土質改良なのか、二階の小さな窓から眺めただけでは良く分からないが、朝から昼に掛けてボーリングの機械が騒音を捻り出す。


 キャタピラで移動しながら、径30㎝程の穴を6m余り掘る。30分で一本掘り終え、合計が25本近くになったところで引き上げた。


 一戸建ての解体工事と新築工事が始まる。暫くの間は騒音を出すが、容認して欲しいと業者の挨拶があり、嫌とも言えないから手拭いを貰った。


解体工事は喧しく、振動に弱い木造家屋は何度も揺れたものである。更地になって始まったボーリング、一戸建てでは珍しく、家主が地震対策を考慮してのことか。


彼岸花 咲いてるだろう あの路で

d0052263_16485516.jpg



[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-22 16:30 | 随筆 | Comments(0)

仮想通貨

 特定の国家により価値の保証がある通貨(ドル、円、ユーロ等)に対し、オンラインサービスで経済活動の出来る貨幣価値を仮想通貨と言うようです。


 仮想通貨は、特定のサービスで貨幣価値を持つものの、他のサービスでは何の価値もありません。その点が法定価値のある通貨との差ですが、特定のサービスの中であれば、取り扱いの手数料もなくオンライン決済が可能であり、その値も予想外に上がります。


 仮想通貨は、ユーザー間で現金取引する行為は禁止されている場合もありますが、法定通貨ではない株の売買が可能なように、仮想通貨を高値の際に売り抜き、法定通貨に換金する投機の予防は難しい。


 それでも、仮想通貨は国家の枠組みを超えた自由通貨として特定のサービス内で普及することは間違いないようです。更に、サービスの枠を広げれば、法定通貨の領域を全てカバーすることも可能でしょう。


 すると、そこは政府の管理が及ばない経済活動の領域になり、税の徴収が難しくなる。税の徴収がなければ国家は成り立たず、国民の豊かな生活を保障することは出来なくなるでしょう。そんな可能性を秘める仮想通貨の動向は、利用しない人でも見逃せません。


縄張りを 作って笑う ハゼもあり



[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-21 21:00 | 随筆 | Comments(0)

大義名分

 衆議院の解散に際し、大義名分がないとか大義など後から考えれば良いとか耳にします。さて、大義など普段聞かない言葉ですから、大義名分がないと急に言われても、何がないのか判然としません。


 頼みの辞書を調べてみれば、「人として、また臣として守るべき道義と節度」と「行動のよりどころとなる道理。また、事を起こすにあたっての根拠」と説明されています。


 衆議院の解散を決める権限は内閣総理大臣にあり、その条件として大義名分があれば、大義名分がないと追及することも可能ですが、大義名分などなくても解散は可能ですから。


主権を持つ国民は、解散の大義より選挙に出る人に対し、票を入れるか入れないか。解散を言い出した側の責任逃れであれば、票を入れなければ宜しい。その票を入れる先がなければ、無理に投票することもありません。


 何れにしても、自分達の選ぶ人が何を行うのか、その根拠を確かめる必要はあります。調査と評して温泉巡り、その費用は税金を使い放題なら、大義名分などなく汚職に他なりません。友人の商売を助けることが狙いの施策なら、それは節度のないことです。


解散の カナカナゼミが 鳴き始め

d0052263_11021692.jpg



[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-20 10:00 | 随筆 | Comments(0)

幻の人に会う

 環境ISO審査を終え、通された部屋は見晴らしの良いトップの部屋でした。

「お世話になります」

「報告は聞いています」

 さて、どんな報告がなされたのか分かりませんが、時間を取ってくださったのだから、悪い内容ではなさそうです。


 名刺交換の後、切り出したのはトップでした。

「当初、審査会場に顔を出しましたが、会う価値がないと判断しました。また、環境ISO登録の返上も考えたことがあります」

「そうでしたか。では、時間を取ってくださり光栄です」


再びトップの発言を待ちます。

「当社は客先を選びます」

「審査先も選ばれ、私共が選択されたのですから、懸命な審査に努めました」

「聞いております」

「審査員にも色々な審査員がおりますので、今後はどんな審査員を望まれるのか、要望を出してください」

「分かりました」


 今度は、当方から切り出しました。

「ところで、お年は」

「・・・」

「自分は65歳です」

「それなら、中ヒヨコですな」

「ありがとうございます。若く評価して頂き、鶏になる夢が出来ました」

 こうして、幻のトップと縁が出来たのです。


 審査後 トップに会って 若返り

 


[PR]
by tabigarasu-iso | 2017-09-19 14:30 | ISOマネジメント | Comments(0)