ブログトップ

白髪の旅ガラス

一期一会では勿体無い

 幾ら予習しても審査前に手にするデータは僅かなものですから、審査員は審査先の実情など殆ど分からないものです。

 実情が分からないまま現場に飛び込み、最初に会った方が審査先の経営者とは知らず。
「お寄り下さい。私、暇なものですから、掃除しておりました」
「結構な趣味です。ところで、ここは海が近いようですが」
「そうです。すぐ傍ですから行かれては」
「そうしたいところですが、これから審査ですので」

 その方が審査会場に現れ渡された名刺には、代表取締役と印刷されていましたから。
「先程は失礼しました」
「いえいえ、どんな方が審査に見えるのか、楽しみにしていましたよ」
「恐れ入ります。一期一会の出会い、後悔されない審査に努めますので」
「そうですか、それではマンネリ化した我社の仕組み、活性化してくださいな」

 経営者の意向を汲んで、刺激を与え続けた審査も終わり。
「お陰で、無事に審査を終えることが出来ました。社長の御意見を頂戴出来ましたら」
「一期一会では勿体無いですな」
 こんな言葉を頂戴したいものです。

 湯豆腐に 思わずかざす 冷えた指
d0052263_12261411.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-30 09:00 | ISOマネジメント | Comments(0)

じゃんけん

 多数決で政策を決めるのは民主主義です。じゃんけんで勝負を決めるのはゲームですから、遊びには使えても政治には向きません。

 それを口にする政治家が居ます。周囲からの批判を浴びて説明を加えたようですが、本心は政治もじゃんけんで決めるゲームと考えていることは隠せません。

 都知事選の候補を名乗る際にも、じゃんけんと言う言葉が使われました。それも後だしじゃんけんで、有力な候補の出番を見た後で立候補の態度を明らかにするものです。

 後出しじゃんけんは、ゲームではルール違反でやりなおしになりますが、選挙はそのままでルール違反になりません。もしかしたら、この考え方が先の政策を決めるじゃんけん発言に現れたのでないでしょうか。

 寒い店 蕎麦すする音 響くだけ
d0052263_8133188.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-29 08:13 | 随筆 | Comments(0)

中点とピリオド

 新幹線の電光掲示板に関西電力の家庭向け電力料金を値上げすることが流れ表示されました。うん、どこか変だなと思いながら、口には出さず2回目の表示を確認してみます。

 確か、値上げ率11・88%でした。これを、11.88%と常識から判断するのか、11%と88%と正直に読ませようとしているのか、関係者に聞いてみたいものです。

 かように、中点「・」とピリオド「.」のように点の位置が中と下では、意味が同じではありません。それを知らないで使用しているなら、正しい使用法を学んで貰いましょう。

 電力料金を値上げする側は知っていても、電光掲示板に入力する側が理解していないかも知れません。どなたか、関係者の方が気付いてくださることを祈ります。

 沼津駅 降りて探すか かき揚丼
[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-28 07:15 | 随筆 | Comments(0)

欅の葉布団

 時には、メールで頂戴した素敵な追伸を紹介しましょう。
「イモリも食欲が無くなってきました。欅の葉布団を用意して、そろそろ寝かせようか・・と思っております」

 イモリを見守る飼い主の思い遣り、欅の葉布団で見えてきます。こんな追伸でしたら、何度でも頂戴したいものですが、ビジネスのメールでは滅多に遭遇できません。

 要件のみにて失礼するビジネスのメールも結構ですが、時には身近な話題を添えて送るのも心が通って良いではありませんか。

 我が家のヤモリは、台所のガラス窓から姿を消して久しくなります。そうと知っていたら、冬眠する先を聞いておけば良かったと、こんな追伸が出来そうです。

 追伸に 気持を乗せる メールあり
d0052263_6594164.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-27 06:59 | 随筆 | Comments(0)

最後のチャンス

「私には歌うことしかありません」
 そう言って、芸能界復帰を目指す方が居ます。それを実現するには、歌が売れなければなりません。また、公人としてのマナーも要求されますから、最後のチャンスにならないように願いました。

「私には語ることしかできません」
 そう言って、人前で背広を脱ぎながら、マイクを離さないコンサルが居ます。相手に語る内容を理解して貰えなければ、その場から背広を抱えて出て行かなければなりません。

「私には議員になるしかありません」
 そう言って、政界復帰を目指す方が大勢居ます。それを実現するには、評価の下がった政党を離れ、話題の新党に駆け込むしかありません。

「最後のチャンスを私にください」
 それだけ連呼して、選挙前に何度も頭を下げる方が大勢居ます。政治家の最後のチャンスは何度もありますから、騙されてはいけません。候補者の絶叫する演技ではなく、政策の適切性(人の道に適合している)、妥当性(文化や経済状況を反映している)、それに有効性(私達が安心して暮らせる生活環境の確保)の観点から投票したいものです。

 政治家よ 一度つるはし 持つが良い
[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-26 08:26 | 随筆 | Comments(0)

礼の道

 礼儀とは、人の行うべき礼の道とある。礼とは、社会の秩序を保つための生活規範とあるから、社会の秩序を乱すものは礼儀から外れた道で戒めなければならない。

 社会も色々とあり、構成する人によっても礼儀は微妙に異なるから、自分では礼儀を尽くしたつもりでも、相手には礼儀知らずと思われることもあるだろう。

 飛行機の中で幼い子どもが泣くことがある。急な気圧変化で耳が痛くなり、大人でも泣きたい位だから、子どもの泣くのは当り前で、それを大目に見るのは礼儀であろう。

 電車で泣き止まない子どもが居た場合、明らかに我がままで愚図る子どもなら、叱らない親を注意するのも礼儀である。

 会議の時間に遅刻して待った相手に迷惑を掛けながら、謝りもしない人が増えた。それを見ながら注意しない人も増えれば、約束の時間を守る基本的な礼儀は危機である。

 仕事の予定を急に覆しながら詫びない人も増えた。そんな人に限って相手が予定を変更した時には噛み付いてくる。互いに礼儀の細部に差異はあっても、「礼の道」の大筋は守りたいものだ。

 こんにちは 見知らぬ人に 声掛けて
[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-25 00:30 | 随筆 | Comments(1)

 中国の温家宝氏が指導部入りした直後から、その親族は2000億円もの蓄財をしたそうです。親族の中には、温家宝氏の夫人も含まれているとのことですから、夫が知らなかったとするとへそくり世界一かも知れません。 

 勿論、温家宝氏は蓄財への関与を否定しています。
「私のことは、忘れてください」
 いずれ実態は明らかになることでしょうが、この発言はどうしたものでしょう。

 国の指導部に入った方は、良くも悪くも国民の記憶に残るのは当然のことです。それを自ら否定するのは、触れられたくない事実があるように思えてなりません。

 温家宝氏が巨額蓄財に関与していないとしても、親族がその地位を利用したことは誰もが想定できることであり、決して忘れることはないでしょう。

 権力の 座から降りても 責はあり
d0052263_11562817.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-24 11:24 | 随筆 | Comments(0)

妻のへそくり

 11月22日は、「いい夫婦の日」だそうだ。なのに、某生命保険会社はへそくりの調査結果を新聞で発表した。

 へそくりとは、内緒で貯めたお金のことだから、いい夫婦の日には不適切な情報提供に思える。この日を選び敢えて発表する、某生命保険会社の真意が知りたいものだ。

 それはさて置き、妻のへそくりの平均金額は127万円であり、夫のへそくりは38万円だそうである。随分と開きがあるが、互いに相手に内緒のお金があることに違いはない。

 いい夫婦の日にするには、へそくりの現実を確認してから、それを互いに失くすのが良いのか、増やすのが良いものか。理想は前者であろうが、某生命保険会社は後者を狙っているように思われてならない。

 良い夫婦 へそくりすらも なしにする
[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-23 12:00 | 随筆 | Comments(0)

本当に引退しますか

 衆議院議員選挙を間近に控え、政党の数が増えました。その内、幾つ残るか分かりませんが、選挙する側にとって選択肢が増えて有り難いやら、政策の違いが読み切れず迷うやら。

 それでも、自分が信じる政策を選び投票所に足を運ぶことになるでしょう。結果、投票した人が当選してみれば、政党の方向性が変わり選挙前の公約とは異なる結果に失望することがないように願うばかりです。

 政権党として結果の問われる民主党、野党から政権奪回を目指す自民党の他、国民の生活が第一やみんなの党とか維新とか、政党名やら方向性やら分からない政党が沢山。その上、政策も脱原発、経済成長優先、TPP参加とか反対とか入り乱れていますから、全面的に支持できる政党や議員は少ない。

 こうした中、鳩山元首相が政界から引退を表明しました。所属する党の決定に反対する微妙な立場でしたから、いつまでも許される筈がありません。そもそも、所属する党の決定に反対なら党を出るのが当たり前です。

 党の決定に反対する党員を抱える政党では、選んで良いやら避けたいやら迷います。これで、政党選びは幾らか楽になりました。ただ、引退を撤回した過去のある元首相ですから、政界再復帰も有り得ますが、複雑な政界を更に混乱させないよう、日本国の元首相として信念を貫いて欲しいものです。

 政治には 手は出さないが 口は出し
[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-22 12:00 | 随筆 | Comments(1)

嬉しきこと

 旅先の一人飯は気楽ながらも毎度淋しく
 それと知って夕飯でもどうかと誘う人の
 思い遣る心の暖かさ少しの酒に酔い回る

 一夜明け飲み過ぎたる早朝の清々しきに
 白い息吐きながら熱い缶コーヒー手にし
 良く眠れましたか目覚しにどうぞ嬉しい

 務め無事に終えた会議室の片隅で一人も
 何なくても立ち寄るメンバーの絶えない
 コンサル気遣うISO事務局の心優しさよ
 
 次の訪問年明けとなれば今日は仕事仕舞い
 心から頭下げて本年も世話になり来る年も
 言えば知らない人驚く様見るも嬉しきこと

 エアコンを 止めて抱える ストーブさ
d0052263_7273445.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2012-11-21 07:27 | 随筆 | Comments(0)