ブログトップ

白髪の旅ガラス

<   2011年 05月 ( 54 )   > この月の画像一覧

上ばかり見る人

 世の中には色々な組織がありますが、製品やサービスを売る組織の場合、利用者を見ない事には商売は成り立ちません。

 ところが、中には組織の上層部だけ見て仕事する人も居ますから不思議なことです。勿論、その組織が利益を上げて、そうした人を抱える余力があることが前提ですが、大きな組織に限らず中小の組織にも、上を見て外や下を見ない人の増加は、組織の存続を脅かす悪性の癌と言えることでしょう。

 組織に悪性の癌を発見したなら、それを組織の運命と諦め戦わない場合と治療の道を選ぶ場合があります。良識のある人なら後者の道を選ぶ筈ですが、中には悪性の癌を良性と看做し、仲間を増やす人も居ますから堪りません。

 利用者の声に耳を傾け、必死に対応する現場に入り、感謝と謝礼を手にした健全な人が組織に戻れば、そこには額に汗して戻った仲間に感謝することもなく、ひたすら上だけ見る人が大手を振って居るようでは、想像するだけで背筋が寒くなります。

 経営者の方は、こうした上ばかり見る人の報告を鵜呑みにしてはいけません。むしろ、上を見るのが下手な人に声を掛け、現場の声を吸い上げることが仕事と言えます。また、悪性の癌を見抜いたら、組織の外部へ押し出し、そこで生きて貰う決断も必要でありましょう。

悪性も 多数占めれば 良性に
d0052263_843985.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-31 08:06 | 随筆 | Comments(0)

雨音

 雨降る轟音の他に聞こえるものはない。
 現世から遮断されて異次元に迷い込む。
 喜怒哀楽の日々から開放された瞬間だ。
 やがて雨も止み現世に引き戻す鳥の声。
 光を受けた葉は露を遠く弾き飛ばした。

嵐去り 静寂の中 オナガ鳴く
d0052263_15493399.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-30 15:44 | 小説 | Comments(0)

割り込み御免

 ラジオ放送の歌番組を楽しんでいる時のことです。
「大雨注意報が・・・地方に出ました」
 丁度、盛り上がる所で唖然としました。

 更に十数分後、別の歌手が熱唱している最中に。
「只今、地震がありました。震源地は・・・・です」
 こちらも揺れましたから、言われなくても判ります。

 何度も割り込み放送を繰り返される度、気持ちが次第に荒くなるようでした。何も、そこまでして報道しなければならない情報でしょうか。

 大雨が推定される地域に限定し、ニュースの時間帯に予報を流せば良いことです。まして、発生した後の震度情報は、津波の可能性がなければ急ぐ必要性はありません。

余震とは 長い付き合い なりそうな
d0052263_9552228.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-30 09:10 | 随筆 | Comments(0)

飛ばないカラス

 鳥は空を飛ぶ。
 空に鳥の餌があるからではない。
 地上や水中の方が餌はある。
 鳥は何故空を飛ぶのか。
 縄張りを広げる為さ。
 飛べない鳥は陸を歩くか水中を泳ぐ。
 飛べないカラスは仲間が餌をあげる
 飛ばないカラスはペンギンになるか。

 鳥ながら 空棄て泳ぐ ペンギンに
d0052263_17553178.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-29 17:56 | 小説 | Comments(0)

自然の呟き

 入梅に台風追加で雨ばかり
 洗い物掛ける隙間は既に無く
 熱い茶で一息入れて汗抑え
 煎餅を噛む頬揺らす地震あり

雨音に 負けてたまるか 小鳥鳴き
d0052263_13192158.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-29 13:19 | 小説 | Comments(0)

会議を選ぶ会議

 多過ぎる会議に困り果てた社長は、会議を選択する会議を開きました。
「どれもこれも、当初は必要に応じて設定した会議ですが、会議の成果が判り難くなりましたので、必要なものだけに絞り込みます。どなたか、意見を頂戴できますか」

 社長が丁寧に話す時は、厳しい判断が迫っている時に限りますから、誰も口を開きません。
「それでは、私の考えを述べます。まず、責任者を集める営業会議は、月に一度で宜しい。勿論、営業部隊は日々の状況報告を怠らないように。また、役員会議を除き、他の定例会議は全廃したいと思います」

 誰も反対する人など居ませんから、月に一度の営業会議と役員会議だけが存続することになりました。けれど、営業部長の顔色は曇ったままです。それを見て、社長は年若い営業部長に確認しました。

「月に一度の営業会議も不要ですか」
「ええ、必要な情報はメールで入手できますから、敢えて集まる必要もありません。ただ、メールでは伝わらない相手の意思や感情を確認する場合は、今後も必要だと思います。それでも、必要に応じて開催すれば良いことではないでしょうか」

 これを聞いた社長は、嬉しそうに続けます。
「その通り。私も君の意見に賛成だ。それにしても、我が社の規模で会議が毎週四回にもなったのは、どうしたものかね」
 社長の提案でしたとは、誰も言えませんでした。

現場より 社内を好む 太鼓持ち
d0052263_1044931.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-29 10:44 | 小説 | Comments(0)

台風2号

 知らぬ間に台風2号の上陸で
 週末の空に晴れ間は望めない
 これから何号上陸することか
 恵みだけ落としてくれるよな
 強い雨に誰もが願って止まぬ

 紫陽花の 色鮮やかな 雨降りに
d0052263_213632.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-28 21:36 | 小説 | Comments(0)

もうすぐ帰ります

 会社の事務所に居なければ出来ない仕事がある。それは、事務所に集まる仲間との情報交換やお客様からの問い合せ対応に他ならない。

 他の仕事は、携帯パソコンや携帯電話が普及したお陰で、わざわざ事務所に出掛けなくても、自宅から相手先に連絡したり出向くことで済む。

 今日のところ、会社で行う仕事は終えた。外は未だ明るいが、そろそろ引き上げようか。家には自分の帰りを待って居てくれる存在がある。

 もうすぐ帰りますと、相手が人なら携帯電話で伝えることが出来るが、一言しか話せない相手だから、早く顔を見せて上げたい。

動かない 理屈ばかりで 子も呆れ
d0052263_9191152.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-28 09:19 | 小説 | Comments(0)

経営方針の無いPDCA

 ISOマネジメントを導入して、PDCA(計画、実施、点検、見直し)の旨い仕組みに感心するのは良いが、相互のバランスを忘れては困ったことになる。

 それは、実現できそうもない経営計画を打ち上げたが、具体的な施策がないものだから、点検の強化ばかり叫ぶ組織に言えるだろう。

「従来の会議に加え、週末に点検会議を開いて報告するように」
 販促目標を実現するPDCAの仕組みを構築したものの、芳しくない受注実績に痺れを切らした責任者が叫んだ。

 これでは、販促を実施する時間が一日削減されることになる。策が乏しい上に時間まで少なくなれば、益々受注は厳しくなることであろう。

『経営方針の無いPDCAは、空回りするしかないな』
 ふと、関係者の脳裏に天の声が届いた。

蒸し暑い 車内で捻る 五七五
d0052263_19252272.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-27 19:25 | ISOマネジメント | Comments(0)

会議ばかりで大丈夫かな

 会議とは、複数の人が集まり何かを決めること、決めようとすることのようだが、会議ばかりが賑やかな組織ではいけない。

 会議が多くなれば、重複する議題も発生し、結論が異なる場合もある。会議の整理整頓をしなければならないが、それを誰がするのか判らない組織も多い。

 ところで、省エネ対策の一つとして会議を無くすことがある。どうしても複数の人が集まる必要があるのか、電子メールで要件は足りないか。

 会議を無くしたところで、不自由はない。それなら、会議を止めて移動や会議室の使用に関するエネルギーも省こう。

 そもそも会議に参加するからには、日頃から会議の内容に関して考えていなければ、良いアイデアを提案できない。参加することに意義があるのは、会議ではなかった筈である。

巣に戻り 会議ばかりで 日が暮れて
d0052263_1219644.jpg

[PR]
by tabigarasu-iso | 2011-05-27 12:19 | コンサルサービス | Comments(0)