ブログトップ

白髪の旅ガラス

寒い中の散歩は

健康志向からでしょうか、それとも身体を動かす仕事のない所為でしょうか、早朝から夕方まで散歩する人の姿を見掛けないことは一日たりともありません。


雨の日でも傘で何物かに追突するリスクを無視して、猛暑の日でも脱水症で倒れるリスクを犯し、吐く息の白くなる寒い日でも脳溢血のリスクなど想像もしないで、街中を散歩する人の数は増えるばかりです。


ある人は目的もなく散歩する人の気持が分からないと言い、別な人は寒い中を歩くなど自殺行為に近い愚だと言い、どちらもその通りだと賛同する人も大勢いることでしょう。


健康維持が目的の散歩なら、猛暑や寒い中の散歩は避けた方が目的に叶うと思います。また、何も目的を持たない空の散歩は、座禅散歩になるのかも知れません。稀には、徘徊散歩に変化するかも知れませんから注意が必要です。


北風に 腕振る散歩 帽子付け


[PR]
by tabigarasu-iso | 2018-01-14 13:30 | 随筆 | Comments(0)