ブログトップ

白髪の旅ガラス

微力と無力

「私たちは微力ですが、無力ではありません」

 かように、何でも分かり易く説明してくれる池上彰さんは、核兵器廃絶に向けて言った被爆者の言葉を紹介してくれました。


 もしも、核兵器発射のボタンが押されたなら、何の罪もない人の命が瞬時に消える。これを阻止するには、核兵器廃絶しかありません。だが、阻止する力は微力であり、核兵器を発射する側には痛くも痒くもないかも知れない。


それでも、核兵器廃絶の希望を捨て、何もしない無力の集団に成り下がる訳には行きません。一つ一つの微力を集め、大きな仕事を成し遂げる例は、蟻の世界ばかりで終わらせてはいけないのです。


たとえ微力であっても、無力ではない証拠として政治に目を向け、耳を傾け、インターネットで意見を述べ、賛同する仲間と手を組み、国政を動かし、核兵器廃絶のリーダーシップを取ろうではありませんか。


振袖の 姿ホームに 静々と

d0052263_21455081.jpg



[PR]
by tabigarasu-iso | 2018-01-08 21:30 | 随筆 | Comments(0)