ブログトップ

白髪の旅ガラス

干し芋(乾燥芋)は何故高い

 サツマイモは、ジャガイモに親しんだ民族にとり、空腹を満たす芋類でありながら、甘味と言うオマケもついて貴重な食べ物です。ちなみに、ジャガイモの美味い地方のサツマイモは不味い。

 そんなサツマイモが干されて干し芋になると、高い値が付いても飛ぶように売れていますから不思議です。不味い干し芋を食って育った身には、その訳が知りたい。

 干し芋は、サツマイモを湯がいて干して包装して売るだけである。その切り身が数枚包装されるだけで、五百円近くもするのは納得が行かない。どう考えても、数枚の干し芋だから二百円が上限である。

 それと知っても、昔の味に浸りたい人は買ってしまう。それ故、販売する側は適性価格か否か、見直す機会を失うのかも知れない。干し芋を齧りながら、半値になるのを願う干し芋愛好家の願い、誰か受け止めて欲しいものである。

 酔い覚めに 齧る干し芋 ラーメン以上
[PR]
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-12-20 14:18
ほしいもが高いとは、驚きですね。
ボラの卵が高くなるのと同じかもしれません。
まだ悟りきったわけでは、ありませんから
いつ雷が落ちるか、と妻は笑っています。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by tabigarasu-iso at 2012-12-21 10:56
KawazuKiyoshiさん
雷は、いつになっても条件さえ整えば落ちるものですね。
少し安心しました。
草々
Commented by tabigarasu-iso at 2012-12-21 11:00
nenemu8921さん
そうでしたね。郷里では、干し芋と言うより、乾燥芋と呼んでいましたね。
干した物が高いのは、手間賃の所為でしょうね。
そうとは分かっていても、乾燥芋、もう少し安いと購入し易いですね。草々
草々
by tabigarasu-iso | 2012-12-20 09:00 | 随筆 | Comments(3)